品川の個別塾・成績アップ 【公式】Blog

「品川学習塾ブログ」→ 東京都港区・品川区【オーダーメイド・幼児知育・完全個別・世帯別指導】で行います。(幼稚園から中3生対象) 新型コロナ渦においても「小回りが利く」「最善サポート」が運営指針です。 電話: 03-6676-6381 携帯: 080-5372-6480  ※アクセス→「品川シーサイド駅」「青物横丁駅」から徒歩6分。「品川駅高輪口・港南口」から都営バス8分です。 (学)八潮幼稚園さん近くです。 → http://www.shinagawa-manabu.jp/

お台場の中学生・定期テスト「得点力を育成」する個別塾

 こんにちは、お台場の中学生へ、定期テスト「得点力を育成」する個別塾です。

お台場にお住いの小~中学生の皆さま、りんかい線で2駅5分でご通学いただけます。

 

11月末になり、中高生は「定期テスト」で徐々に忙しくなりました。

 

新型コロナウイルス「第3波」という言葉も、毎日耳にするようになりました。

 

 

 この言葉をプラスに解釈すれば、より一段高い位置に飛躍することができると思います。

 

「このグループから抜け出したい」

 

「1桁・向こうの成功を手にしたい」

 

「これからのことを前向きに考えたい」

 

 

 純粋にそのようにお考えでしたら、本日の内容を参考にして下さい。


なぜなら、私や私の周りの人たちが、実際にこれをやって成果をあげたからです。

 


下記3つをご提言いたします ↓↓↓↓

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201128164954j:plain



1、くだらない人間関係を捨てる


 早い話、私たちは周りの "つるんでる人たちと同等" で、そのように見られます。
これが1番手っ取り早い方法です。4流・5流のつまらない人間関係は捨ててよいと思います。

(本当に困っている方へ、手を差し伸べることは大切です)

  

2、お金の使い方を変える

 安い or 高いできてるのではなく、欲しい or 必要か?・・・で決めます。
スーパーに行った時、必要で欲しいものだけを買うようにしています。
単に、安いからって買わないことをおススメします。

 

 話がそれますが、学習塾でも「無料・格安」のところがたくさんありますね。

のちのち高くつくことは予測できるかと思います。

 


3、一般的な情報を遮断する

 TV、SNS、新聞などを「見るな・読むな」と言うことではございません。情報に対して盲目的にならないで下さい。

 私は、基本的にNHKラジオを「1日の流れを知るため」に朝晩2回聴くだけです。

 

まさに昭和時代のオヤジそのものですね

(;´Д`)

 


 私は、必要な情報を自ら調べて、分からない内容は信頼できる人に直接聞けばよいと考えます。

 

★ 優劣は別として、物事を多角的に見ることは大切だと考えます。



「周りを見て、本当に賢い人はどれくらいいるだろうか?」

 

 

 私の周りの大人+子供で25~30名程度・・・これが多いか少ないかは別として、きっとほとんどの人が(私を含めて)平均的だと思います。

 


 平均的で終わりたくなければ、聞く力・見る力・考える力を活かして「主体的な自分」になれます。

そのほうが、何もしないより人生が豊かになると思います。

 

 

 お台場の中学生へ、定期テスト「得点力を育成」する個別塾です。

お台場にお住いの小~中学生の皆さま、りんかい線で2駅5分でご通学いただけます。

 

本日もお読みいただきありがとうございました <(_ _)>

品川の学習塾で「伸ばせる子」と「伸ばせない子」

 こんにちは、本日もお読み頂きありがとうございます。

品川の学習塾で「伸ばせる子」と「伸ばせない子」についてできる限り本心を書きたいと思います。

 

 

 

 最初に、皆さまは「社会的比較理論」という言葉をご存知ですか?

 

「人間は自分自身を正しく評価したい欲求がありますが、客観的な基準がない場合、他者と比較する中で評価していく」というものです。

 

 

比較対象が自分と似た人たちが対象になりますので、できるならば・・・

 

「マイナス思考の方同士で集まるのは避けた方が無難」

「気持ちの明るいお母さまの集まりの方が有意義で学びも多い」

と思います。

 

 
 比較対象がマイナス思考の集合体ですと、基準がNegative(-)になりますので

「さらに余計な不安」に振り回されます。

 

 


★ 表面意識ではとりあえず「この子のために・・・」のつもりですが、無意識下レベルで不安がお子さまへ伝わります。

 

 学業面でのパフォーマンスが発揮できず成績が伸びず、やる気にもなれず、

ゆくゆくは原因を外部に求め学習塾を転々とします。

 


 真の原因は親子ともに「自己肯定感が低いこと」「逃げ場を欲していること」なのですが、ご本人は気付きません。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201127181052j:plain

 

 

 品川の学習塾で「伸ばせる子」と「伸ばせない子」

 


このような方は気持ちが満たされていないので「青い鳥」を求め探して時間だけが過ぎていきます。

この「盲点」を何度も何度もアドバイスしても腑に落ちないでいます。

 


繰り返しですが「答えは自己の内面にあり足元をしっかり照らしていくこと」が大切です。

 


「青い鳥」など童話の世界の話で、冷静に自己と対峙した方が解決が早いです。



 裏話になりますが、学習塾の立場としましてはこのように転々とする慢性的「不平不満の転塾組」は非常に売り上げに貢献してくださる存在だそうです。

 


「自己肯定感が低い」ので、前に通学していた学習塾の悪口、そして親子関係の不平不満を長々と話すそうです。


 それもまたつかの間で、またまたその学習塾の不満を探しては「不安」を抱え、さらなる「青い鳥」を探しに転塾を繰り返します。

 


心配性な方の多くはインターネットに頼りがちですが、その情報が正確か十分な根拠があって書かれたものかも冷静に判断してください。

 


★ 学習、健康やメンタル問題は「不安をあおり集客するのが目的」であることを頭の片隅に是非とも置かれて下さい。

 

 品川の学習塾で「伸ばせる子」と「伸ばせない子」・・・

 本日もお読み頂きましてありがとうございました。

品川シーサイドの個別塾、マンツーマン+オンライン授業で成績を上げよう!

 品川シーサイドの個別塾、マンツーマン+オンライン授業で成績を上げよう!

私共の学習塾では、定期テスト対策「対面で10時間特訓」を行いました。

中学生の方が参加し、最初は "憂鬱モード" でしたが、夜になると "達成感" を得られた様子でした。

 

 残念なことに、定期テスト前日でも危機感すらなく「全く勉強してこなかった子」もいました。

(;´Д`)

 

 

 親御さまの立場から・・・こうなると、言いたくなるセリフ「勉強しなさい!」ですよね。

お子さまの将来のことが心配だからこそ、出る言葉はとてもよく分かります。

 

「勉強しなさい!」と言われて「はい、やる気がでました!」なんて思う子は、まずいないと思います。

 "30年前の青春ドラマ" みたいに、母親にビンタされて「はい! 私は目が覚めました! きちんとやります!」なんて、さすがに令和時代にないと思います。

 

 

 もしかして、めちゃくちゃ純粋な子がいて「私は心を入れ替えて勉強します!」という子も、この広い日本に "100000名に1名くらい" はいるかもしれませんが・・・

(;´・ω・)

 

 話を戻しますが、人間は「周りからの指示・強制を嫌う生き物」です。

更に言いますと「変化を嫌う生き物」で、大人も子どもも同じです。

 

 自分で主体的に決めた事にはやる気が高まりますが、人から強制されることにはなかなかやる気が起こりません。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201124204142j:plain

 

 

 「成績低下の状態」もご本人にとって "心地よい" と認識されれば、勉強しようなんて思わなくなります。

 

 

 ★ お母さまに気を付けていただきたいこと

 

「勉強しなさい」という言葉は子どものやる気をそぎ、勉強きらいになる原因となります。

子どもが勉強嫌いになる理由は、主に次の2つです。

それは、

「大人に押し付けられると感じた」

「勉強が分からない」

 

 

やることはこの2つを取り除くだけ (#^.^#)

「分からないことをなくす」

「勉強を押し付けない」

ということです。

 

 仮に「勉強が嫌いだからやりたくない」と言って来たら?

 

「勉強が嫌いなら、嫌いな科目は勉強しなくていいよ。好きな1教科だけ集中してやるだけでいい! 何をする?」

と自分で教科を選ばせて下さい。

 

前回から20点アップ、もしくは平均点以上、など本人に決めさせて下さい。このとき絶対押し付けないようにしましょう。

 

 

品川シーサイドの個別塾、マンツーマン+オンライン授業で成績を上げよう!

 

【まとめ】('◇')ゞ

イ・「勉強しなさい」を言わない

ロ・得意な教科にしぼる

ハ・目標を決めさせる

 

 もし悩んでいる場合、是非ご家庭でも試して下さい。

本日もありがとうございました。

 

www.shinagawa-manabu.jp

品川シーサイドで緊急事態に強い学習塾

 こんにちは、品川シーサイドで緊急事態に強い学習塾です。

連休最終日が明けたら「新型コロナ速報」と「成績内申書」が出るかと思います。

 

今回は、まさにタイトル通り「部活に力を入れすぎて、勉強が遅れてしまった中学生」

(プラスの意味で、部活中心に頑張り過ぎた皆さまへ向けてのお話です)

 

 少しでも受験に向けて、お力になれればと思い書かせていただきました。

 

 

 正直なところ「不登校者」や「ヤル気のない方」がお読みいただいても、お役に立てない可能性が高いです。

 

ごめんなさい (ノД`)・゜・。

 

 

「不幸中の幸い」というフレーズがありますが、この時期に気付いて下さっただけでもチャンスに恵まれています。

 

11~12月くらいになると「飛び込み入会」が増えるのですが、基礎・基本が理解できていない方ですと「成績上昇」まで時間を要することも多々あります。

 

 

 部活動の日は勉強ができないので、それ以外の日は「1日2~3時間を目安」に勉強する時間帯を決めて下さい。

 

 

勉強予定時間を親子で共有すれば「勉強しなさい!」とうるさく言わなくてすみます。

とりあえず「計画」はお子さまに決めさせ、保護者さまはチェックして下さい。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201123123452j:plain

 


 品川シーサイドで緊急事態に強い学習塾からの提案です。

 計画を立てたら、次は実行です。

 

 

★「やることリスト」を書いておきましょう。

 

 宿題ワーク・読書感想文・作文・プリント・学習塾の宿題など、学年や学校によって様々な宿題が出されると思います。

 

 これらも親子で共有しておきましょう。

仮に中1生のお子さまはもう小学生ではないので、学年末になって慌てることのないようにさせたいです。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 


「主要科目別の復習法」

復習課題を決めておくことをおススメします!


◆ 嫌われ度の高い【数学】勉強法


1年生がこれまでに学習したのは、公立校の場合「正負の数」「文字式」

 

2年生は「単項式と多項式」「連立方程式」あたりでしょうか?


 まず、学校や学習塾ワーク「まとめ問題ページ」で復習しましょう。

或いは教科書の章末問題でもかまいません。

 

もう一度やってみて、解き方や考え方を忘れている問題を発見したら、もう一度ノートに解いてみましょう!

 

ただ闇雲に "まとめノート作成" だけで終わる子は、成績がほとんど上がりません。

(← なぜかきれいなノート作りに自己満足~自己完結して、肝心の記憶定着まで至らないのです)

 

 

 

◆ 部活動が本当に忙しくて精いっぱい・・・(;´Д`)

 

 そんなお子さまこそ、必ず取り組んでおきたいところです。

ワークなどを1回やって、丸付けして終わり! 

(;´・ω・)

 

そのような "惰性の勉強" はどれだけやっても学力が向上しません!

ワーク・1学期の定期テストも、間違えたところを再度解き直して下さい。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 充実した3連休をお過ごし下さい。

冬休みに入る前に・・・

「脱・スマホ!」

「脱・肥満!」

「脱・不登校!」

「脱・ぐうたら生活!」

 

 これだけでもシャープな思考・スマートな身体が手に入りますよ。

 

新型コロナ感染症に備えていきたいですね。

品川シーサイドで緊急事態に強い学習塾からの提案です。

 

 どこかの「○○万円の冬期講習会」もベターですが、上記「脱・○○!」を先に実行されますことを提言させていただきます。

 

お金をかけずに出来ることもあります。

本日もありがとうございました。

品川で「成績が上がる子」の思考パターン

 こんにちは、品川シーサイドスタディールームで「成績が上がる子」の思考パターンとは・・・?

常に行動面を意識した指導についてお話いたします。

 

少しばかり、他社・他塾さんと指針が違うことがお分かりいただけたら幸いでございます。

 


私たちは常に下記の「マインド」で、全員のお子さまを高めていきます。



「今さら・・・」と思えば下り坂 (;O;) 

「今から・・・」と思えば上り道 (*^^)v

 

 

「勉強してればよかった・・・」 (;O;)

「勉強していてよかった!」 (*^^)v

 

 

「やるだけムダ・・・」(;O;)

「やるだけヤル・・・」(^_^)v

 

 

「教えて! だって、参考にしたいから・・・」(;O;)

「教えて! だって、実行したいから・・・」(^_^)v

  

など・・・

使われている言葉は、たった1~2文字しか違いませんが、マインドの差は非常に大きいと感じませんか?

(上記の青文字赤文字の短文を比べ、皆様に考えていただきます。)

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201121145711j:plain



品川で「成績が上がる子」の思考パターンとは・・・?

 

「深層心理の領域」から、マインドセットを(+)にすることで自己肯定感を高め、

学習意欲向上、さらに「目標の実現」へと良い循環を作ります。


実は、このことは3~4歳の幼稚園生から社会人まで幅広く応用できます。

 


 

 あまり成績が上がらない方は、根本的にこの部分にほとんど目が向けられていないと思われます。

 

◆ 原因を「無意識レベル」まで掘り下げて考えていくと、意外にも答えは「足元」にあることが多いです。

 

 他社・他塾さんで成績が上がらなかった方も、わずかな期間での成績上昇に貢献いたしますので是非ご期待下さい。

その秘密をお越し頂いた方に包み隠さず公開いたします。

 

 

 私は、これまでに「何事もピンチはチャンスである!」とお子さまにお伝えしております。

 

ポジティブ発想を常にもち、努力して成績リベンジへと導きますのでご安心下さい。↓↓↓↓

 

=======================================

 

 

部活もゲームも我慢しないスタイルで、勉強も頑張ってみませんか?

 

成績向上・志望校合格への第1歩は、私共にお任せ下さい!


=======================================

 

 本日もお読みいただきましてありがとうございました <(_ _)>

港区・品川区・大田区の就学準備「最低限これだけは」

 こんにちは、港区・品川区・大田区京急線沿線就学準備「最低限これだけは・・・」をお伝えいたします。

 

 私共の学習塾には「幼稚園」の幼児さんが体験、ご入会も増えたりで "幼児期学習の重要性" をひしひしと感じております。

 

なかには、

「子どもなんて遊ばせておけばいい!」

「どうせ、小さいときに勉強しても忘れちゃうでしょ?」

「わざわざ無駄なお金払って塾なんか行かなくても、小学校で教えてもらえばいい!」

 

・・・といった嫌味・皮肉を言われる方がいるのも悲しい現状です

(;´・ω・)

 

 

◆ JR山手線沿線では、高輪ゲートウェイという新駅以外、全ての駅に「幼児教室」「幼児向けの学習塾」がございます。

 

◆ 教育意識が高いのと、幼児教育・就学前の準備教育を必要とされている方が多いものと推察いたします。

 

 

 なかには "未就園児" さんの教室もございますが、幼稚園受験・小学校受験をしなければ、

★ 学習の開始は「4~5歳」くらいが適齢期だと感じます。

 

 

 ほんの一例ですが、JR山手線沿線のとある 私立幼稚園 では、

文字・数字・図形・お話の記憶・英語・習字・絵画・制作など、幼稚園教育で行うことを日々こなしています。

 

 

★ 教育目的の「幼稚園」カリキュラムは、福祉目的の「保育所」とは生活スタイルが大きく違います。

 

 

年少さんから日替わりで「お当番さん」を決め、

 お手伝い以外にもクラスで前に立ち「歌を歌う」「挨拶をする」以外にも、次のような質問に "きちんと答えられる" ように教育しています。 

 

 すらすら答えられない子は「お家で練習してきてね!」と言われ、親子で練習して覚えます。

 

 

★ 質問内容については、3~4歳でも取り組めますのでご家庭でもチャレンジして下さい。

 

1、「今日は何月・何日・何曜日ですか?」

2、「お名前を教えて下さい」

3、「何歳ですか?」

4、「お誕生日はいつですか?」

5、「どこの幼稚園ですか?」

6、「何組ですか?」

7、「どこに住んでいますか?」

8、「お父さま・お母さまのお名前を言えますか?」

9、「電話番号を言えますか?」

 

 例えば、迷子などになった際にすらすらと警察官、迷子センターへ伝えられれば「解決もスムース」にいくメリットもあります。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201119114935j:plain

 

 港区・品川区・大田区京急線沿線就学準備「最低限これだけは・・・」

 

 

★ 最低限「読み・書き・そろばん 」とも言われておりますように、

平仮名・数字・簡単な計算・時計はできておいた方が良いと考えます。

 

 

 小学校入学式当日、教室に入ると黒板に「にゅうがくおめでとう!」とお祝いの言葉が書いてあります。

下駄箱にはお子さまの名前も貼ってあります。

 

幼稚園・保育所のように「果物や車のシールで、あなたの場所はここですよ」と親切には教えてはくれません。

 

 

「幼児期に前もって、お勉強を家庭で教えておく必要はありません」

「入学後、授業で丁寧に指導していきますからご心配なく」

(#^.^#)

 

 

 などの耳障りの良い話があるかもしれませんが、今や新入クラスの8割以上のお子さまが「文字の読み書き」ができる状態で入学してきます。

 

 

 以前は地域によって「幼稚園卒」or「保育所卒」でクラスを分けていたそうですが、最近はそのような話は聞かなくなりました。

 

 しかしながら、教員は大多数に合わせて授業を進めます。まだ全部の文字を教えていないのに「連絡帳」に明日の持ち物を書かせたりします。

勿論先生も「悪気なく」です。

 

 

 小学校入学早々、他のお子さまと学習差があり "格差のある6年間" を過ごしてしまうのはかわいそうです。

さらに次のステージである、中学校に連鎖しては本当に気の毒です。

 

 

 港区・品川区・大田区京急線沿線就学準備「最低限これだけは・・・」

 

 嫌味・冷やかしを抜きにして「お子さまの幸せのために」考えて差し上げて下さい。

本日もお読みいただきましてありがとうございました <(_ _)>

 

 

  \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

↓↓↓ 今すぐアクセス ↓↓↓
★━━━┓ ★━━━┓ ★━━━┓
┃個別に┃ ┃強力サ┃ ┃ポート┃
┗━━━☆ ┗━━━☆ ┗━━━☆
少数精鋭、きめ細やかな "個々別々指導" を行います!

 

品川シーサイドスタディールーム」 

 

<品川教室>

東京都品川区東品川3-25-3-8F

03-6676-6381

080-5372-6480
→ https://www.shinagawa-manabu.org/



\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

「ネガティブ思考」で良いことはありません

 こんにちは、品川シーサイド個別塾から感じたことをお伝えいたします。

本日、都内感染者数は【493名】まで上昇しました。

 

コロナ渦の学習塾として、不安はありますが「感染防止意識」を高く持って取り組んでまいります。

 


 私は学習塾において生徒さんの心を支えることが重要な役割であると考え、常に実践していることがあります。

下記をご覧下さい。

 

 

★ 誰しもが承認欲求・自己肯定感を求めて生きています。 


 学習塾に通われている生徒さんの9割以上はご自身なりに、

 

「頑張って通学し」

 

「長時間の授業を受け」

 

「早朝と夕方の部活も頑張り」

 

「学習塾やその他の習い事をこなし」

 

「毎日を疲れながら」

 

過ごしているのが現状です。

 


 その生活の中で嫌なこと、理不尽なことにも見えないところで耐えている面があります。

 

 

 

 ブログをお読みいただいている保護者さまに是非ともお願いです <(_ _)>

 

品川シーサイド個別塾から感じたこと・・・。


 まずは、毎日頑張って一日一日を過ごしている事実を認めてあげて下さい。
こちらも心からお願いしたいところです。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201118161825j:plain

 


★ たまに・・・保護者さま、生徒さんの中で

「どうせ・・・」

「たぶんダメ・・・」という暗い口癖を聞きます。


ぜひご自身とお子さまのためにも、このような習慣はやめて下さい。
 

 

 なぜなら「口癖=その方の人生観」といわれ、これはよくいわれている引き寄せの法則の視点から申し上げますと、最初から本当に「ダメ」だと思い込んで物事を行うことほど無駄なエネルギーはありません。

 

★ ハッキリ言って時間とお金(エネルギー)の無駄です。

 


理由は、ネガティブ思考(Negative-mindset)で何かに取り組んだとしても、良い結果が期待できるとは考えにくいからです。

 


新約聖書ヨハネ福音書)』に「はじめに言葉ありき」という文章があります。私は信者ではありませんが「まずはマイナスの暗い言葉を変えること」を実践してみてください。

 


 次に多いのは批判(責任転嫁型)です。

 

品川シーサイド個別塾から感じたこと・・・。


例えば「公文式なんかやっていたから計算力はついたけど、文章題が解けずに国語力が落ちた」みたいな内容です。


どうせなら「公文式に通っていて、計算力が高まってそれが財産になった」ぐらいの感謝の言葉を出した方がいいのではないでしょうか? 

 

 

 もしかしたらこのタイプの方は、公文式に縁がなければ算数・数学が理解できなかったかもしれません。


「公文さん、うちの子に計算力をつけてくれてありがとう!」

「あのときは時間配分を考えられず、国語に手が回らなかったから行動指針を変えよう!」

と思えないのでしたら、お世話になった会社の悪口ばかりが出るのです。

 


 物事には基本的に無駄なものなどありませんし、私は「感謝と反省なくして飛躍などない」と思います。

 


 ぜひお子さまのためにも陰鬱なマイナス言葉は使わない。

何事もうまくいくと信じ前向きに考えている方が本当に成功する傾向にあります。


 私は努力そのものも大切だと思いますし、さらに日頃の小さな習慣というのも大切だと思います。


 いわゆる自己啓発本、スピリチュアル本やファッション雑誌を崇拝しているわけではありませんが、明るく前向きな人生観を持てたらご自身も、周りの方も楽しくなると思いお話しさせていただきました。

 

品川シーサイド個別塾から、本日もありがとうございました。

品川シーサイド「幼児~中学生のプライベート個別学習教室」です

 こんにちは、品川シーサイド「幼児~中学生のプライベート個別学習教室」です。

 

 最近、幼稚園年中~年長の保護者さまからのお問合せが増えてきたことから、

「勉強は何歳から始めるのがベストなのか…?」について自身の経験と重ねてお話しさせて頂きます。

 

これは答えることが正直難しい問題です。

 

 地域性、教育熱、家庭環境、予算など複合的なものが影響しますので義務教育のようにひとくくりで説明することができません。

(;´Д`)

 

 

 3~6歳の間を幼稚園で過ごすか、保育園で過ごすかで教育意識やカリキュラム、得ることができる「能力」に大きな違いがあります。

 

 ご存知かもしれませんが、幼稚園は文部科学省管轄なので「学校」で、保育園は厚生労働省管轄なので「託児」「福祉施設」ということになります。

 

 

 私も一応資格は持っておりますが、こんなざっくりした説明で申し訳ございません。

つまり優劣は抜きにして「幼稚園はアカデミックなことをする場所」であることをお含みおき下さい。

 

 

 保育園というと最近ニュースでも色々多くの不祥事や、東京都北部にある無認可施設長が、度重なる虐待行為をしていたなどネガティブなイメージがわいてきてしまいそうです。

お勉強に関してもほとんどしていないと思われます。

 

 小学生に上がる時に、

「平仮名が読めない」

「名前が書けない」

「簡単な計算ができない」

「時計が読めない」

・・・という声もよく聞きます。

(;・∀・)

 

 

 保育園は教育施設ではないですので教える必要がないと言えば当然ないわけです。

幼児期の教育では考え方が二極化」しているようにも感じます。

 

 

 私自身は私立幼稚園卒園でしたが、お勉強は幼児向けの通信教育を、1日1時間くらい母親に教えてもらっていました。

 

 当時は幼稚園児向けの学習塾というのがなかったような記憶があります。

最近では都心部の公文さんはベビーコースもできて、本当にすごいなと思います。

やはり需要があるのでしょうかね・・・。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201116185659j:plain

 

 

 品川シーサイド「幼児~中学生のプライベート個別学習教室」

 私共の塾に通われている、幼稚園児のお子さまは非常に「知的好奇心」が高いです。

 

最近では、年中さんで「他人に理路整然と説明する言語能力」が高くなってきました。

日々の成長が本当に楽しみです (^^)/

 

 

 最後に、勉強は何歳から始めるのがベストかというのはケースバイケースとしか言えませんが、3~4歳から徐々に始めていっている子の方がIQが高い傾向があることは知られています。

 

 まずは少しでも、お試し受講・体験学習でもしてみて気に入った先生や講師の方と出会えれば「未来への期待値」が上がると思います。

 

 お子さまの頭は大人よりも柔軟ですので、以前にも書かせて頂きましたが「鉄は熱いうちに打て」という考えでもよろしいかと思います。

 

 

品川シーサイド「幼児~中学生のプライベート個別学習教室」から、

本日もお読みいただきましてありがとうございました <(_ _)>

東京都港区中学生・成績低下に歯止めをかけるチャンス!

 東京都港区中学2~3年生の皆さまへ、

まもなく2学期の定期テストが始まります。

 

 

★ 内申のかかった超重要なものですので「悔いのないように」頑張って下さい。

 

 特に今回は、港区中学2・3年生のお母さまから【ご相談頻度が高い話題】にお答えしてまいります。

 

東京都港区中学生・成績低下に歯止めをかけるチャンスです!

入試の方も頑張って下さい!

 

 



Q1・2021年2月入試は、今から本気になれば間に合いますか?


 他人が「どうせ間に合わない」と言ったら真に受けますか?


高校受験生は、落ちるかもしれないという "不安" と闘い、間に合うよう努力をしています。

 「間に合うかどうか」は他人がとやかく決めるのではありませんので、不登校者ではない限り "ベストを尽くす" ほかありません。

 

「自信は努力から!」です。

 

 


Q2・何を勉強すればいいですか?


 入試問題集(過去問5年分は必須)を中心に勉強して下さい。模試も最低3回は受験して、解けない部分や未理解箇所に "焦点" をあてて勉強して下さい。

 

 


Q3・入試問題集は難しくて歯が立たないのですが?


 入試問題は正直なところ、誰にとっても難しいです・・・。

 

最初から "スラスラ" できるものではありませんので、気にしすぎないことが肝要です。


 「3~4回と繰り返して」 はじめて、考え方や解き方が身に付きます。
基礎からわからない分野は、前学年の学校・塾のワークに戻って下さい。


 理科や社会は、教科書・解説集の読み直しから始めて下さい。
兎にも角にも「基本に戻る勇気」を恥ずかしがらずに持って下さい。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201115125325j:plain




Q4・1日に "何時間勉強" すればいいか?


 私が中3生の頃は、平日・土は3~4時間、日・祝は7~8時間はしました。

逆に「しない日は不安」でした。

(個人差がありますので、周りの方にも聞いてみて下さい)

 


 仮に日・祝は「8時間勉強+8時間睡眠」でも、あと「8時間は自由時間」です。


 電子機器・スマホの自由時間もたっぷり取れますが、終日「不要電波は遮断しましょう!」

(電源オフでも、友達を失うことはありません)

 つまり、できるだけ "多くの問題" を解けるようになることが大事です。

 



Q5・集中がどうしても続かず眠いのですが?


(仮)「30分勉強+10分休憩×6セットで、3時間の勉強時間になります。


 「短時間の集中」 をいくつも積み重ねて下さい。眠い時は10~20分の仮眠でリフレッシュできます。

 


Q6・勉強は頑張っているけど、なかなか伸びませんが・・・?


 例えば、テスト中に「この問題は難しい」と感じる問題と、

問題集・ワークで「解けそうにない」と思う問題です。

 

 逆に言うと、そのレベルの問題を突破できれば、絶対に成績が伸びます。
難しいと感じても、何度もトライして解けるようにしていきましょう。

 

 

 

 

Q7・いま何を「優先」すべきか?

 

 成績を絶対に下げないまま走り抜いて下さい。

間違っても「提出物未提出」「授業態度」「忘れ物」などのマイナスな要因で、評価を下げるようなことはしないで下さい。

 

 仮に「オール3」のお子さまでしたら「オール3に、4を2~3個」付けるくらいの気持ちが大切です!

 

東京都港区中学2~3年生の皆さま、成績低下に歯止めをかけるチャンスです!

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

品川で格安・無料の学習塾は魅力的ですか?

 こんにちは、本日は秋晴れの爽やかな天気になりました。

★ 品川で格安・無料の学習塾は本当に魅力的ですか?

 

 

 典型的な日本人の例ですが、無料・格安というのは魅力的で飛びつきたいですよね。

 

私も正直なところ「特売・ポイント何倍」というのに惹かれる一人ですのでお気持ちはすごく理解できます。

 

 

しかし、この学習塾業界・自費の医療などではどうか冷静にお考え下さい。

 

 

 例えば郊外の学習塾でよく見かける「夏期講習会無料」「1か月無料」というのに申し込みをすれば、塾側の営業ノルマ → しつこい勧誘があるわけです。

 

 自治体やNPO法人などが主催している講座・講習ならば格安・無料は理解できますが、営利企業があえてこのような「少子化による業界不況」の中で、高い広告宣伝費をかけてまでわざわざコストパフォーマンスをするか考えてください。

 

 

 これは後からしつこいと思うぐらいの勧誘が来ますので、最初からご入会前提で受講されることをおすすめいたします。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201108165958j:plain

 

 

その反面、明らかにこの子は面倒を見るのが「学習レベル面」で困難である。

他の生徒さんによくない影響を与えそうだ。

学習塾サイドから「入会見送り・やんわり入会拒否」で終わるケースもあります。

 

 

★ 生活の中で本当に良いものを格安・無料提供することは皆無ではないでしょうか?

 

 

本当に良いものは、多少お金を支払ってでもサービスを受けたいものです。

 

このような無料体験などは、敷居を低くして入会のきっかけづくりというのは理解できます。

 

 

 

★ 品川エリアの学習塾で、毎月無料でサービスを提供するとは思えません。

 

★ お支払いいただいている金額に見合ったサービス、価値、実績、結果、満足感が得られていれば格安・無料にこだわる必要はないと思います。

 

 ★ 品川で格安・無料の学習塾は本当に魅力的ですか?

本日もお読みいただきありがとうございました。

品川女子高生が考えた「学習成果の方程式」

 こんにちは、本日は品川女子高生が考えた「学習成果の方程式」についてお話します。

学習成果を、女子高生の視点から見てみたいと思います。

 

 

「学習塾に通っていても結果が出る人、出ない人は何が違うの」という話の中で、このような方程式がたまたま浮かびました。

 

 

 

 0≦x≦1000 の範囲で「パフォーマンス」や「結果の引き寄せ」ができるか・・・話しをしていました。

 

つまり、0が低パフォーマンスで1000が高パフォーマンスです。

 

1000に近ければ近いほど良い結果や循環を生みます。

 

これ、実は当たることがかなり多いです

(*^^)v

 

理由は人間の行動心理の核心をついているからです。

(信じたい・興味のある方だけ半信半疑で続きをお読み下さい)

 

 

「a×b×c=x という数式でお考え下さい。

 

 

a:ご本人のやる気・意欲

b:保護者様の協力度・応援

c:学習塾の力・実績

x:得られるもの・結果や可能性

 

つまりa.b.c共にそれぞれ0~10点の「持ち点」があるとします。

xは「合計点数」です。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201113065619j:plain

 

 

 例えば品川学習塾さんは、「宿題もほとんどやらず、塾には遊び半分で通っていて、たまにさぼり帰宅も寄り道ばかりしていて遅い」ということになれば、

いくら保護者様や学習塾のベテランの先生の授業も無駄になってしまいます。

 

 

品川学習塾さんの現状が、

a=1点

b=9点

c=9点だとしても、1000点中 1×9×9=81点にしかならなくなり、本当に時間とお金の無駄になってしまいます。

(パフォーマンス率8.1%)

 

 

ちなみに満点ですと、a×b×c=xから10×10×10=1000点で(パフォーマンス率100%)です。

なかなかそのような方はいないと思われます。

 

 

 もっと怖いのは、どれかa.b.cのうち0があるだけで、かけ算を用いていることもあり「結果が0になる方」も数回見てきました。

 

兎にも角にも「学習環境をa.b.cの三者が協力してきちんと整えることが一番の解決法」だといつの時代でも考えさせられます。

 

 

 是非お子さまのために、先ほど申し上げました「品川の女子高生」が考えた計算式を当てはめて今後の方針を決める手がかりにしてみて下さい。

 

本日もありがとうございました。

品川区の子育てを考える学習塾

こんにちは、本日もお読み頂きありがとうございます。

 〇〇〇〇を知れば、中学生は伸びる!

 

  

 私自身、品川学習塾を経営していく上で「理念」にしていることがあります。


学習塾や家庭教師、また担当講師によってそれぞれのカラ―があり、厳しい指導を理念とするものや、褒めて伸ばす指導もありまさに十人十色です。

 


 先ほどのタイトルの「○○○○」は漢字4文字ですが想像つきますか?


教育学や心理学を勉強されていた方でしたらたぶんすぐ答えられるかもしれません。


さて、クイズではございませんので答えである「承認欲求」について触れていきます。
幼児~中学生にとって大切なことを3つ挙げさせていただきます。


一緒に確認していただきたいのですが、


1、「褒められた」

2、「認められた」

3、「役に立った」

ときです。

 

 



この3つがそろったときに人間は「自己肯定感」が持てるといわれています。

 


 私は、個別指導形式と家庭教師派遣の学習塾を経営させていただいております。


「個別指導」とはいわゆる少人数制で「講師:生徒さん」の比率が低く、じっくり丁寧に指導してくれているというイメージをお持ちかと思います。

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201025215157j:plain


 

 よく見かける(1:1)(1:2)(1:3)定員で手厚さを売りにしている学習塾は本当に多数あります。


品川区だけでも駅前などを見ながら歩いていただくと、その3件に1件はいわゆる「個別指導」という表記をされているかと思います。


もちろん全国チェーン展開されている大手個別指導塾も含まれます。

 


 私個人が考える本当の意味での「個別指導」とは手厚さに付随して、

「こうすればもっとこの子は成績が上がる」「お一人おひとりの性格(長所など)を把握し心的アプローチができる」ことだと考えます。

 


 成績が上がるか上がらないかは単に能力の差だけではなく、生徒さんにはさまざまなパターンがあり、どのタイプかを自己分析する必要があります。

 


おおよそですが分類しますと、


①自分自身で本から学べるタイプ

 

②学校の授業から学べるタイプ

 

③個別に教えてもらい学べるタイプ

 

④馬の耳に念仏であまり学べないタイプ

です。

 

 伸び悩んでいる方はカテゴリーに合っていない可能性もありますので、例えば集団授業で成績が伸びないタイプの子に個別指導塾や家庭教師をつけると伸びる可能性があります。

 理由は「きめ細やかな指導が合っていたから」のように判別することができます。

 


私が経営する品川個別指導塾は、

「いかにお一人おひとりに寄り添えるか?」

「生徒さんが何を求めていて、どのようにお手伝いをすれば成績向上につながるか?」

といった、かゆいところに手が届く存在であるように努めています。

 


★ 品川の個別指導塾に見える生徒さんは、比較的おとなしく真面目、繊細な子が多いです。


熱血講師のノリでガツンと叱責してしまえば信頼関係の構築が困難になるからです。 

本日もお読み頂きましてありがとうございました。

お台場から近くの中学生・プライベート個別指導塾

 こんにちは、お台場から近くの中学生・プライベート個別指導塾です。

お台場から2駅5分です。

 

 

最近「子どもが言うことを聞かないから困る」という声を耳にします。

「第1次反抗期・第2次反抗期」を経て、人はそれぞれ成長していくものだと思います。

 

 特に「中2病」などという言葉が流行した時期もありました。

もちろん私も、何だかんだで今日に至ります。

 

 

はた迷惑なお話かもしれませんが、これらのことは必要な経験だと思います。

 

「親の言うことを聞かない」

「教師に反抗ばかりする」

「他人に八つ当たり」

など、申し訳ないと思いつつも "必要な経験" だったと感じます。

 

 

 さて、お子さまとの "もめ事" で多いのは「成績」「ゲーム」などかと思われます。

 

成績が良くなければ、つい感情的に言いがちです。同時に「売り言葉に買い言葉」になりますので、親子関係が悪化することがございます。

 

 まずは、コミュニケーション力を高めていけたら、良い方向へ話が進むと思います。

お酒の席を例にすると、話すこと以上に大切なのが「相手の話をきちんと聞く」ことです。

よく言われることかもしれませんが、確かに「聞くことができる人は話が上手」です。

(話し上手は聞き上手の原則)

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201111165644j:plain

 

 

 相手の話をしっかりと聞くということは、相手に "興味" を持って臨まないとできません。

 

 誰でも自分の話を熱心に、興味深く聞いてもらえることは気持ちが良いものです。

そうした行為は好感を持たれます。

気持ちよく聞いてもらったあとは、相手の話を聞こうと思うものです。

 

 

 次に、よくありがちなことで、親の立場・教師の立場からすると、

なぜか・・・

 

「上から目線」

「指導している」

「教育している」

という考えに陥りがちです。

 

 会話が楽しくなる雰囲気を作り出すためにも、いい聞き役になることが重要です。

 

 

 自分の話をする必要が出てきたら「~しなきゃだめ」「~すべき」という言い方は避けたほうが無難です。

たとえ「正論」でも、言われた側はいい気持にならないからです。

 

 

 自分が言いたいことを切り出す前に相手の話を聞くことで、相手はあなたの話を聞く用意ができてきます。

 

上手に会話のシーンを作り出せれば、有意義なコミュニケーションの場になるはずです。

 

 もし伝えるべき時には、私自身は「子曰く~」の形で話すようにしています。

 

「成績上位の子は、毎日わずか30分でも英単語に取り組むらしいよ」

定期テスト対策は、遅くても15日前から始めないとギリギリで苦労するみたいだよ」

 

・・・みたいに、数字や実話を取り入れつつ、淡々と伝え

「困ったときには協力するからね!」

という適度な距離・信じて応援する気持ちで接すれば、本当にグングンと成績が伸びます。

 

 

 今回は、話し方の心得と基本的な考え方を紹介いたしました。

★ 話す相手が誰であっても興味を持ち、思いやりの気持ちを持つこと。

 

 1つでも「相手の良いところ」を探しながら会話をします。その時間が、少しでも有意義になると思います。

 

 

お台場から近くの中学生・プライベート個別指導塾

本日もお読みいただきましてありがとうございました <(_ _)>

品川区・港区で成績が上がらない「中学生」を救済します!

 こんにちは、品川エリア(この近隣)で成績が上がらない「中学生」を救済します!

 

今回は「習い事」で上達するタイプ or 上達しないタイプ"核心" に触れてまいります。

 

 あまりこれは、運営側が本音で言わないことだと思います。

強く言いすぎて「退会」されたら売上に響くからでしょう。

 

 私は売り上げも大切だと思いますが、お子さまの成長段階の一瞬一瞬・成功体験こそ大切だと考えます。

 だからこそ "核心" について、タブーとは思いつつ触れさせていただきます。

 

 

★ 品川区・港区で成績が上がらない「中学生」を救済します!

 

 

 いわゆる「振替」や「当日キャンセル」「遅刻」が多い人は信用されません。

それは大人、子ども同じです。

 

 

 私たちの塾では、4~5歳の小さな子が「塾」「水泳」「サッカー」「体操教室」「ピアノ」などをうまくこなし、幼稚園から帰宅後【時間刻みの生活】をされてます。

 

 そのような子は、全てにおいて

「上達が早い」

「しっかりしている」

「意識が高い」

という客観的事実があります。

 

 

 

★ 例えば "休み癖" のある方・・・。

 

 社会人になればどんなに良い職場、優しい経営者でも、すぐに休む人に対し、

最初は「あら大変ね!お大事に~!」という優しい同情も、

段々と「またお休みらしいよ!」「あの人、あてにならないね・・・」と "人事評価" が変わっていきます。

 

 

 今は少子化なのか、集客の一環なのか "迎合" する習い事・教室が増えてきたと感じます。

自由に「振替」ができるフリースクールのような塾もあると聞きます。

 

 

そんなことをすれば、人生の基本骨格がずれてしまいます。

(;´Д`)

 

 

 学習塾・知育教室はあくまで「学習」「勉強優先」の空間・存在です。

 

 自分自身の都合で「欠席」「振替」を申し込むのは自由ですが、休んだ時間は誰も返してくれません。

 

 自分自身で "あとで倍返し" するくらいの気魄(きはく)をもっていくことが不可欠と思います。

 

 

 講師、先生も「時間を組んで」待っています。

 茶会の席のように "一期一会" のような気持ちが持てれば、必然的に成績や学力は上がります。

 

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201102123934j:plain

 

 

【幽霊部員・幽霊会員にはならないで】

 

 学生時代で部活に「籍」だけ置いている子に対して、幽霊部員のような表現をしたことがあります。

 

 学習塾・習い事にもきっと100人に1人くらいの割合でいるかもしれませんね。

 しかし、それは個人の自由ですから強くは言えませんが、そのような子が「バリバリ高得点をとり成績アップ」とか「東京都大会出場!」なんていうのはまず聞きません。

 

 幽霊はそれなりにしか結果を出せず、中途半端で終わることが多い。だからこそ気合いを入れて頑張ってほしいと心底願っています。

!(^^)!

 

 

 

★ 体調管理も実力のうち ★

 

 こう言うとパワハラ発言に聞こえそうですが「何だかんだで、体調管理も実力のうち」なのです。

 

 受験当日風邪をひいた、インフルエンザに罹患した。自転車で転んだ。部活で利き腕をケガしたなど、

同情すべき点はありますが「かわいそうだね、受験欠席でもそれは自己責任ですね・・・」と言われて終わりです。

 

 

 最終的にその子の人生です。

病気・ケガ・日常の行動の全てを日頃から意識、管理することは保護者さま、お子さまの努力義務だと考えます。

 

 

 「~された」というような "被害者意識" を持つ気持ちは分かりますが、同情を誘うだけで「次につながること」を考えなければ進歩しないままです。

 

 

 兎にも角にも、やると決めたら覚悟をもって取り組んで下さい。

繰り返しますが大切なのは気魄(きはく)です。

 

 

 どうしても持病があるとか、特別な配慮が必要と言う場合には事前に相談されるとよろしかと思います。

 

 そのなかから塾、スクール、習い事教室とベターな方法を一緒に考えていくのもおススメいたします。

 

★ 品川区・港区で成績が上がらない「中学生」を救済します!

 

本日もお読みいただきありがとうございました <(_ _)>

Good luck !

品川個別塾で「スマホ依存」を改善しよう!

 こんにちは、品川個別塾で「スマホ依存」を改善しませんか?

 

 先日の続きになりますが、なぜ最近の子どもたちはスマホ依存」になってしまうのでしょうか?

 


 多くの保護者様は「スマホを渡したから・・・」と思っているのですが、おそらくこれだけではないと思います。


 原因はスマホを渡した=「スマホ依存症」ではなく、元々の「家庭環境」にあると考えられます。

  

 

【例えば・・・このような環境では起こりえます】

 

◆ 幼少期から就学までずっと「保育所へ預けっぱなしで放任主義

(幼稚園ではなく保育所に預けることで、親子の時間はかなり少なくなります)

 

→ そのせいか「愛情不足のまま育つ」ことが多い。

 

 更に小学校では学童利用で、勉強量・家族との関わりや対人スキルの停滞・・・。

 

 そのまま「学力、対人スキル、愛情不足」で適切な使い方ができるか否かを考えないまま渡すケースが見受けられます。

※ これらの「不足」はスマホでは解決できません。

 



 必要以上にスマホを使っていることで、子どもが昼夜逆転生活になり、体調を崩している場合はタイミングを見て、スマホを取り上げるという対応をする必要があります。


 そうでもしないとさらに酷くなり、いずれ重い病気になるからです。

スマホ依存症も病気ですが、他に2次的な症状も生むと考えます)

 

 

f:id:Shinagawa-manabu:20201109192640j:plain

 

 

 異常なまでにスマホに執着するスマホ依存」となってしまう原因は、ほぼ共通してなんらかの【心のスキマ】があります。

 

「人間関係に悩んでいる」「現実世界に楽しいことがない」「親の愛情不足」など、満たされない心をゲームやSNSなどで埋めようとするケースが多いです。

 

 


スマホ依存に関しては、現代人の7割が自覚しているそうです。

→ しかし止める選択肢は無いそうです。

(;´Д`)

 


 一方、スマホは日常生活において欠かせないアイテムであるため、簡単にスマホ断ちができず自覚があってもやめられない現状もあります。


 もうひとつ、明らかにスタイルが変わっているのが、LINEなどSNSを使ったコミュニケーションのありかたにもあると思います。

 

 

 

 私も、公私ともに利用しているLINEには「既読」がつき、メッセージを相手が受け取ったかどうかが "即座" に分かります。


 こんな些細なことですが「既読無視」とか「グループに入れない」など、新たなイジメを生み出すとも言えます。

 

 

 友人関係を大切にしようとすれば、常にスマホを見ていなければならない。

 段々とそれが入浴中も食事中も、スマホを手放さないライフスタイルにつながっていきます。

 

 

 私自身は、最初から分かりやすく「返信に時間がかかるときがあります」とアピールしております。

 

 

 スマホ依存の影響で、さまざまな心身の悩みを抱える人も多いです。

品川個別塾で「スマホ依存」を改善しませんか?


 


「ネット依存」「ゲーム依存」が深刻化する要因として、最も大きいのは、対人コミュニケーションが不足し孤立してしまうことです。

 

 

 しかも、悲しいことに当人はその寂しさを感じないことも多いのです。

"コミュニケーション不足" を補う手段を考える必要があると思います。

 

 中学入学を機にスマホを与える保護者が多く、中学生でスマホを持つ割合は7~8割程度になるといわれています。

 

 中学生は好奇心旺盛だが「自制心に欠く」傾向があり、スマホ依存になるリスクは大きいと思います。

 


★ 「スマホ依存症」の治療法はいろいろあります!


・勉強中はスマホを手に持たない、電源オフ
・寝室に持ち込まない
・チェックは休憩時間だけにする
・使用のルールを作る
・寝る2時間前は見ない、電源オフ
・読書、スポーツなどスマホ以外の趣味を見つける

・クリニックや大学病院へ通院する

 


 上記のように、スマホから離れる時間を作ることを実践してみて下さい。

本日もお読みいただきありがとうございました <(_ _)>