☆★品川・北久里浜(横須賀) 学習塾 「学力格差解消ブログ」★☆

品川・北久里浜(横須賀)で “少数精鋭の個別指導塾・幼児知育教室” を運営いたしております。幼稚園・小学生・中学生・一部の高校生対象で "日々の楽しみ&情報" を書いてまいります。【公式HP】は本文下部のリンクから是非ご覧下さい。

◇◆「できない」「できない」を口癖にしないで ◆◇

 こんにちは!

 私たちの身の回りには、何でもすぐに正当化して

「できない」

「やめる」

「あきらめる」

ばかりの困った大人・子どもがいます。

 

 

 私共の学習塾では「半年以内の中退者が5%程度」(約20名のうち1名)います。

理由はそれぞれですが、本気度の低い人たちだとしみじみ思います。

 

 

「甘ったれるな!」と言いたいのですが、それをしたらパワハラですね・・・。

 

だから「来る人を拒まず」「去る人を追わず」の方針です。

(#^.^#)

 

 

 正直なところ、そのような方々にはエネルギーを奪われそうです。

 

 前向き理由で退会するなら良いのですが、後ろ向きな理由ばかりだからです。

・・・とは言いつつも、何とか力になりたいと思っているのが本心です。

 

 

シンプルに考えれば良いのですが、

「できない理由」を突き詰めれば「できるやり方」が見えてくると思います。

 

A・1人ではできないのか?

B・今すぐにはできないのか?

C・今までのやり方ではできないのか?

 

 

 人が「できない」と諦めるパターンには3つに分類されるそうです。

単純に「できない」からとドロップアウトする前に、次のステップに行かない限り「できないまま」で進歩しません。

 

f:id:Shinagawa-manabu:20200415191644j:plain

 

 

壱・誰に手を借りればできるか?

弐・いつならできるか?

参・どうすればできるか?

のように「分けて考える」ことです。

 

「分けることが科学の始まり」という言葉もあります。

科学の「科」には元々は「分ける」という意味があります。

 

 

 「できるかできないか?」という後退的な考えではなく、

「どうすればできるか?」という前向きな発想をもてば夢実現に近づきます。

 

 

 自戒を込めてですが、中学時代に「英語」のBe動詞すら分からなかった私でも、諦めなければ英検準1級レベルまで到達できますし、

私の学習塾には「オール1」から県立逗子高校へ進学した子もおります。

 

 

 無意識レベルで「逗子高校へどうすれば行けるか?」と強く信じていたのかもしれません。

それだけ「気持ちの問題」は大きいと思います。

 

「できない」という言葉が好きでしたら、使い続ければよいと思います。

本当にそのような運命を、不思議と引き寄せると経験上感じております。

 

 

 どうぞ前向きに、行動できると信じて頑張っていきましょう!

 

本日もお読みいただきありがとうございました <(_ _)>

 

 

  \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

↓↓↓ 今すぐアクセス ↓↓↓
★━━━┓ ★━━━┓ ★━━━┓
┃個別に┃ ┃強力サ┃ ┃ポート┃
┗━━━☆ ┗━━━☆ ┗━━━☆
少数精鋭、きめ細やかな "個々別々指導" を行います!


≪教室名≫ 

品川シーサイドスタディールーム 品川教室
品川シーサイドスタディールーム 北久里浜教室
品川シーサイドスタディールーム 家庭教師派遣事業


≪電話番号≫ 
03-6676-6381

046-894-2525

080-5372-6480


≪住所≫ 
東京都品川区東品川3-25-3-8F
神奈川県横須賀市森崎1-4-3


【学習塾・公式HP】は下記をクリックして下さい。↓↓↓↓
→ https://www.shinagawa-manabu.org/

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/